チンコが変な形?オチンチンペニスの悩み

オチンチンの形なんて、別に人と違って他って良いと思います。

「オシッコが普通に出来れば」
「パートナーと正常にセックスが出来れば」

でも、人と比べて自分のチンコの形が違うとヘコんでしまうのが世の中の男性諸君の悲しい性(さが)なのかもしれません・・・。

昔保健体育の教科書で見たことがあるかもしれませんが、普通のペニスの形はキノコのような形をしています。キノコというよりエリンギの方が近いかもしれません。

傘を広げたときのように、陰茎の先に亀頭がついています。

多分チンコの形が、友達のペニスや保健体育の教科書やエロ漫画に書かれてるものと違うって感じる人の多くは、カリが小さすぎて目立たなく、先っちょが細長くて、野菜のアスパラガスのような形のオチンチンの人が多いんじゃないでしょうか。

その原因の一つに考えられるのが包茎だと言われています。

人の身体と同様、ペニスも若いうちに大きく成長します。
そんな成長期である10代や20代の頃に、大きく成長するはずだった祈祷部分がオチンチンの皮に四六時中覆われていたのでは、カリや先っちょが太く育たなく、細長くヒョロヒョロとなってしまうのはある意味当然のことだと思います。

ビガーパンツとか有名だったことがありましたが、亀頭部分を立派に育てたいのであれば、仮性包茎の人は勃起時だけでなく、こまめに皮を剥いて亀頭を露出することで、少しでも亀頭が伸び伸びと成長できるよう対処をするのが望ましいと思います。

真性包茎、カントン包茎の人は亀頭を露出することが出来ない、または難しいと思うので、早めに包茎手術を検討するのが良いと思います。

当サイトでも、包茎手術を検討している人に対して、おすすめの包茎クリニックをランキング形式でご紹介しているので、興味がある人は無料カウンセリングに予約して、相談を受けてみるのも良いと思います。

2014年4月11日

このページの先頭へ

イメージ画像