包茎がバレない方法 隠し方

学生であれば、部活の合宿や修学旅行の時で友達と一緒にお風呂に入るときなど。そして社会人出れば、社員旅行で温泉地に行くときなど、包茎だということを何とかばれない方法はないかと、思い悩むことはごく当然のことだと思います。

特に中学生や高校生といった未成年者であれば、包茎がばれた後のことを考えてよりナーバスになる人も多いのではないでしょうか。

「何とか今度の修学旅行でお風呂に入るときに下半身をうまく隠す方法はないものだろうか。」

あまり心配する必要のないのは、軽度の仮性包茎の人だと思います。ほとんどむけている状態の人であれば、脱衣所でパンツを脱ぐ前に完全に剥いておけば、友達にばれる危険性は少ないと思います。

重度の仮性包茎の人だとそう上手くはいかないと思います。剥いたとしても、すぐに元に戻ってしまうからです。友達同士あまりじろじろ見てくる人はそんなにいないと思います。でも重度の仮性包茎だとパッと見で包茎だとわかってしまうのが悲しいですよね。

中には、包皮のあまりを輪ゴムで根元に固定したり、アロンアルファ等の接着剤で包皮を一時的に固定する猛者も入るみたいですが、危険なのでおすすめはできません。

そんな人におすすめなのが、皐月形成クリニックの切らない包茎手術です。

包皮の数箇所を縫合することで、剥ける癖をつける手術がわずか25,000円で受けることが出来ます。これだと、人前で裸になるときにわざわざ皮を剥く必要もないですし、輪ゴムや接着剤で皮を固定するような危険なことをする必要もありません。

手術時間も10分ほどで済み、手術当日よりシャワ一可能で生活上の制限も殆どないとのことなので、興味のある人は、皐月形成クリニックの無料カウンセリングを受けて相談してみると良いと思います。

2014年4月11日

このページの先頭へ

イメージ画像